001006006

001006006

タイトル 【Beauty コラム】クールに決める!グレーアイメイクで作る魅力的な目元
登録日 2017-11-10
 

クールに決める!グレーアイメイクで作る魅力的な目元

クールに決める!グレーアイメイクで作る魅力的な目元

秋冬になると、ファッションも落ち着いた色合いに変わっていきますよね。
この季節ならではのシックなファッションには、大人っぽく見せてくれるグレーのメイクがおすすめ。
しかし、グレーを使ったアイメイクは、「目元がきつくなりそう」「似合わないかも……」と考えてしまう方もいるでしょう。
一見クールすぎるようにも見えるグレーですが、カラーの選び方やメイク法によっては、普段使いもしやすく、優しい印象にもなります。
今回は、グレーアイメイクの印象とメイクテクニックをご紹介します。

グレーアイメイクの印象

グレーのアイシャドウを使ったメイクは、「上品」「洗練された」「シャープ」「都会的」という印象を与えてくれます。
「自分には合わない」と思っている方でも大丈夫!グレーにもさまざまな色味があるので、自分に似合うものを選んで使ってみましょう。
ブルーベースのグレーは、ローズや青みを感じる色味なので、すっきりとしたシャープな印象に。
イエローベースのグレーは、黄みやベージュがベースになっているので、上品であり温かみのある印象にしてくれます。

なりたい雰囲気に合わせて!グレーアイシャドウを使ったメイク術

【とことんモードにしたい】
モードな印象にしたい場合には、ブルーベースのグレーアイシャドウを使っていきましょう。

1.薄めのグレーアイシャドウをブラシにとり、アイホール全体にのせる。
2.濃いめのグレーシャドウをチップにとり、目尻から黒目の中心に向かって伸ばす。
3.リキッドタイプのブラックアイライナーを使い、目頭から目尻まで引く。
4.さらに切れ長に見えるように、目尻から3mm程長くハネ上げるようにアイラインを引く。
5.目頭側のまつ毛にはボリュームタイプのマスカラを、目尻にはロングタイプのマスカラを使い、目尻側のまつ毛が長くなるようにする。 (つけまつ毛を使う場合は、ナチュラルなストレートタイプがおすすめです)
6.チークはオレンジ系の色をチークブラシにとり、頬骨に沿ってやや斜めに入れる。
7.リップは赤系のスティックタイプのもので直接唇にたたくようにのせ、指でなじませる。

■オススメアイテム

スーパースリム プルーフブラシライナー

スーパースリム プルーフブラシライナー
1,242円(税込)
0.03㎜の超極細筆!繊細ラインから跳ね上げラインも描けるアイライナー

【上品さもあるクールな目元にしたい】
上品な印象を与えつつクールに見せたい場合は、イエローベースのグレーアイシャドウを使うのが◎

1.グレーアイシャドウをブラシにとりアイホール全体にのせる。
2.黒目の上を中心にシルバー系のパール感のあるアイシャドウを指でなじませる。
3.ペンシルタイプのブラックアイライナーを使い、まつ毛の間を埋めるように目頭から目尻まで引く。
4.ロングタイプのマスカラをまつ毛に全体に塗る。
5.ピンク系のチークをチークブラシにとり、頬骨に合わせて濃くなりすぎないように入れる。
6.血色を足してくれるようなピンク系のグロスをリップブラシにとり、唇全体に塗る。

■オススメアイテム

ルックアット マイアイジュエル

ルックアット マイアイジュエル
630円(税込)
透明感と輝きのある目元に仕上げる、ジュエルのようなシャドウ

メイクもファッションによって変えれば、おしゃれ度もアップ

メイクもファッションによって変えれば、おしゃれ度もアップ!グレーアイメイクは秋冬のファッションとも相性抜群です。
今までグレーは使ったことがないという方も、今期にぜひ試してみてください。新しい自分の魅力に気づけるかもしれませんよ。
メイクの幅を広げて自分のファッションや、なりたい雰囲気に合わせてグレーを使ったアイメイクにも挑戦してみましょう! 

リスト

▲ このページのTOPへ戻る

エチュード ハウス sweet caster
韓国コスメ「エチュードハウス(ETUDE HOUSE)」の日本公式通販サイト